キッズ総合情報webサイト「kirari」子供服ブランドの紹介や、愛知県を中心に子供撮影会・フォトコンテスト・ファッションショーを開催しています。

kirari
HOME > 子育てコラム > 子供の歯磨きレッスン(2) 成長に合わせた歯磨きレッスン

子供の歯磨きレッスン(2) 成長に合わせた歯磨きレッスン

歯磨きの仕方も、子供の成長に合わせたレッスンをすることが大切!

歯が生え始めるまで

  illust984
歯が1本でも生えてきたら、歯ブラシで磨いてあげるのが理想です。
しかし、歯ブラシに慣れないうちは、ガーゼ綿棒などで歯を拭うだけでも問題ありません。
眠っている間は唾液が少なく、虫歯菌が活動的になるので、
夜寝る前やお昼寝前にケアしてあげましょう。

乳歯が生えてきたら

  illust970
おっぱいやミルクの後にガーゼをママの小指に巻き、優しく口の中を拭いてあげましょう。
普段から赤ちゃんの歯茎や唇を指で触れることで、
赤ちゃんはその感触に慣れて、お互い良いトレーニングに♪

1歳頃

  illust1979
この頃までには歯ブラシに慣れ、寝る前に1本ずつ磨けるようになっておきたいところ!
もし赤ちゃんが歯磨きを喜ぶなら、子供用のフッ素入り歯磨き剤をほんの少し使ってもOK!
終わったら、口の中を拭いてあげましょう。

自立してきたら

  illust227
寝かせ磨きを嫌がるようになってきたら、
座ったり立ったりした状態で、後ろから顎を支え、顔を上向きにして磨きましょう。
また、親の歯磨きお手本にして真似させてあげることも大切です。
 

仕上げ磨きの仕方

仕上げ磨きはだいたい小学校低学年ぐらいまで行います。
体勢は年齢によって異なり、強く磨いてしまうと歯茎を傷つけたり、
歯磨きが嫌いになってしまうこともあります。
なので、キッチンスケールなどを利用して力の加減を覚えましょう。
最適な強さは100~150gです。

1歳までの子

授乳する時と同じような抱っこした体勢で行います。
この時、赤ちゃん用歯ブラシを持たせてあげると良いです。

1~3歳の子

膝の上に頭を乗せるような体勢で、寝かせて行います。

3歳以上の子

寝かせて磨かせるのも良いですが、嫌がる場合は椅子に座わらせて磨いてあげましょう。

じっとできない子

両親で行う方法。向かい合わせで座り、その上に子供を寝かせます。
その状態で歯を磨き、動こうとしたら1人が子どもを抑えます。
 

乳歯の虫歯進行速度はとても速いです。
虫歯になりやすい位置は、上の前歯や、上下の奥歯
この部分は特に注意して磨いてあげないといけません。
痛みを感じやすい前歯は最後にし、まずは奥歯から磨きます。
また、歯磨き粉は「ぶくぶく」ができるようになってから使い始めましょう。

歯磨きは、「楽しい!」と感じる雰囲気をつくってあげ、磨いた後は褒めることが大切です。
眠かったり疲れている時は無理強いせず、
決まった時間(1日に2回以上)に繰り返し行って、習慣にしましょう。